読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bランチャーの意味不ブログ

中学校の卒業式って薄情ですねぇ。何故かって?結構サクサク進むわ、贈呈品はマグカップだわ(ありえん…)卒業証書授与はホント…賞状渡してんの?ってくらい。はっきり言って式をやっている感覚がしなかった。サクサク卒業式は3月9日に終わりました。親しかった元部長や副部長が旅立って行くのは悲しいものです…

さあ気分を変えて報告といきますかーww

 さて。家のアクアリウムに新入りが二匹入りますた。Fromとある古い屋外釣り掘りから。今回のクチボソはFrom大池公園のと比べ、かなり大きいww言い忘れたのですが、クチボソは成長すると…背中が盛り上がってきます。(コブみたいww)でもカッコよさは大きくなるばかり。紹介するのは家の主様。臆病で速ええし、暗いところ好きの草食主様。一言言うなら…イッツビッグ!

もう学期末テストが迫っている!!え?勉強をすっぽかしてうごメモやってる?   もちろんさーww。学校に行くと、ダルイ ねみい つまらんの三拍子。小説はしょっちゅうかけない事が多いです。(忙しい…)釣りは冬季休業中…ですが、意地悪な釣り掘りでひたすら練習、練習!ただ寒い事が悩みでーすww                まっ、釣り掘りについて解説しよう… 今回は金魚釣りの方で。お父さん方必須!!(見てくれているのか…)竿はだいたい写真以下である事が大変多いし、安物なので竿のあるべき調子(しなり)がないのでバカなにも魚に違和感を与えてしまい、釣る事は困難です。さらに通常、この魚の大きさでは絶対に使わない針の大きさを使っている上にあまり手入れされておらず、はっきりいって刺さりはよくないです。(針の種類によりますがww)                                          次は釣りスタイルにあります。ウキは魚のアタリをとらえるだけではなく、針の位置を固定してくれるので大漁が期待できますが、釣り掘りでは結び目で固定しているつもりですけど…解除できます。その方法はウキを引き抜き、その下にある留め具のゴムを好きな場所に移動させてウキを差し込む。これで完了。竿のあげるタイミングは次回で

ちなみに竿の長さは150cmであります

どうもBランデスww最近寒い…春になってくれたらなー

まあ川釣りをする上で気温は特に大事です(いつでもですがww)はっきり言うと釣れるは釣れないかです。はい。myシーズンは4月から11月まで。12月から3月までは釣れません。つーかアタリすらないと言う悲しい事にww

 基本、川の中流から河口、湖沼、池です。回数頻度が高いのは池だww身近だし。河口に行く時は風の弱い時にしか行かないつもりです。ほら海は風が強い時は波が高くなるっていうでしょ?河口も例外ではないのです。匹に関係します。アタリが見にくい…←なことが実際にありましたwwまあデカいヌマチチブが釣れたからOKとする。

 釣った獲物はアクアリウムへwwその時の話はまた今度で。写真は現在のアクアリウムです